逆に、食欲が増してしまう日ごろの行動

【師】さて、食欲を抑える簡単な方法では、日常のちょっとしたことに気をつけて食欲を抑える方法を学んだよな。

【グ】ふぁい、「血糖値」と「満腹中枢」への理解が大切なんですよね!

【師】その通り~!よくわかっているジャマイカ。

【グ】てことは、その逆もあるってことですよにゃ?

【師】モチロンだ。前回の話の逆をすることによって食欲が増進してしまうのだが、それ以外にも人間の食欲を増加させてしまう日ごろの行動があるんだな。

【グ】ふぇ~、まだ何かあるんですか?手遅れになる前に早く教えてくださいょ~!

【師】前回の話と被るところもあるが、戒めのためにしっかりと聞いておくんだぞ!

【グ】ふぁ~い♪

早食いは絶対ダメ

血糖値を急上昇させる食べ方として、まずいけないのが早食いだ。

忙しい、でも体力つけるためにキッチリ食べないとなぁ・・・と、丼物なんかを、5分でかっこんでしまったり、ついついしてしまうものだが、一気に胃袋が満たされてしまうと、血糖値が急上昇!

ってことは、血糖値が下がるのも早い。そうなると、またすぐにお腹が減ってしまうのだ。

だから、本当に時間がないときは、低GI(グリセミック・インデックス)値の食品でとりあえず血糖値の急上昇を防ぎたい。(※ 注.低GI食品でも必ずしも血糖値の上昇スピードを必ずしもコントロールできるわけではない。「GI値」の項を参照)

低GIの食品は、玄米、全粒粉のパンやパスタ、そば。『SoyJoy』などの低GI加工食品などもある。もちろん食べ過ぎてはダメ!

それと、30回は咀嚼(よく噛む)して飲み込むことだ。

空腹時、最初に糖分(炭水化物)を摂る

空腹時に糖分を最初に摂ると、血糖値が急上昇してしまうのでダメ!

朝ならまだしも、お腹を空かせて、ケーキバイキングなんてもっての外だ。しかも、高血圧や糖尿気味の人がこれをやってしまったら、本当に大変なことになってしまうのだ。

スイーツは、程々に食事を済ませた後に食べれば、吸収が穏やかになるので、3時のおやつで摂るよりも、食後のデザートとして摂ったほうがまだマシだと言える。

もちろんだが、食後だからと言って食べ過ぎたらどうしようもない結果が君を待っている。

濃い味付け

チョット想像すれば、わかると思うが、味の濃いものを食べたらどうなる?

白い米が欲しくなるだろ!

そういうことだw

酢、辛味

酢も辛味もどちらも食欲を増進してしまう作用があるのは承知の通り。

程々に摂ることは健康上大変良いのだが、食べ過ぎてしまっては意味がない。

特に、辛味(特に唐辛子)は摂りすぎると本当に胃と食道を壊すし、食後の急な眠気を誘発するので、ダイエット中はできる限り摂取しないようにしよう。

満腹になるまで食べてしまう

お腹を満腹にすると、その後の空腹感が大きくなってしまう。そして、より食べてしまう。

腹八分が大事!


 

【グ】う~ん、健康的かも、と思ってお酢を肉とかにかけて、ガッツリ食べちゃってたな・・・薄味ってなんだか淡白で物足りないし。

でも、これからは気をつけなきゃね。

【師】うん、できることからチョットずつ実践してみたまえ!それと、味の濃さへの味覚障害は「亜鉛」が不足している可能性もあるんだ。

これからが旬の牡蠣やサプリなどで補ってみてはどうかな?



この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ぜひブログランキングへ応援ボタンの投票をいただけると励みになります♪

 ojigi

この度のランキング応援クリックありがとうございました (人´ω`)
 
サブコンテンツ

このページの先頭へ

アルバイト