食欲を抑える簡単な方法

血糖値緩やかに上昇させることがカギ

【グ】師匠~、変な薬とか使わないで簡単に食欲を抑える方法ってないんですかぁ~?

【師】うん、ある!

【グ】すげぇ~さらっと言いましたね・・・でも、できればお金がほとんどかからない簡単に身近にあるものでできるやつが良いなぁ~

【師】じゃあ、例を挙げてみよう♪

熱すぎないお風呂にゆっくり浸かる

まず、食事の前に、特に夕飯時が良いだろう、風呂に入るんだ!furo

何故かって?風呂に入るとだな、身体が温まって「血糖値」が上昇するんだ。血糖値が上昇すると人間の脳の視床下部にある「満腹中枢」に、「お腹いっぱいですぅ~( ´)Д(` )」、と信号が送られるんだ。そうなると自然に、風呂上りに食事はそんなに摂らなくて済んでしまうというわけだ。

しかし、注意点もある。

実際、血糖値を急激に上昇させてしまうと、下降スピードも急激なものになり、すぐにお腹が空いてしまうんだ。

だから、ゆっくりと血糖値を上げることが大事!

風呂に浸かるときは、熱過ぎず、というか、気持ちぬるめの温度でゆっくりと浸かるのが理想だ!

軽い運動をする

食事の前に血糖値を緩やかに上げる方法は「軽い運動」でも、もちろんOKだ。stretch

激しい運動では、血糖値が急上昇してしまうから、よろしくない。あくまでも緩やかに上げるための運動が基本だ。

例えば、ウォーキングやストレッチが初心者には最適じゃないかな。

それに、「料理をする」ってのも意外と効果があるんだ。

よく、お母ちゃんが料理を作ってくれ、家族みんながモグモグと口にほおばるけど、母ちゃんって、あんまり食べないよな?

匂いを嗅いだり味見したり、少々つまみ食いしてるうちに満腹中枢が刺激されていくんだ。だから、出来合いのものを食べるよりも、自分で動いて調理して作ったほうが断然食欲をセーブできるはずさ!

野菜を先に食べる

これも、基本中の基本。salad

肉や炭水化物よりも先に野菜を摂ることで、血糖値の上昇が緩やかになり、後の食べすぎを防いでくれるんだな。

コツとしては、前菜として、生野菜でも温野菜でも良い、ぜんぶ先に野菜を食べてしまうんだ。

できることなら、ドレッシング等は控えめか、塩・ポン酢醤油などで食べよう。

特にノンオイルドレッシングには油がなくても、糖分はたくさん入っているから、空腹のお腹には厳禁と言っても良いくらいなんだ。

好き嫌いせずに、野菜を食べようではないか!

あえて食事の量を減らす

無茶苦茶に聞こえるかもしれないが、一度我慢して、「腹八分目」を実行しよう。そうすると、次の食事までの空腹感が小さくなるんだ。不思議だよな!これも血糖値の上昇スピードマジックなんだ。

よく噛んでから飲み込む

最低でも、30回は噛むことで血糖値の上昇が緩やかになる。さらに、よく噛む行為(咀嚼)は人間の脳内でヒスタミンを作り出すことがわかっており、そのヒスタミンが例の満腹中枢を刺激してくれるんだ。しかも、交感神経にも働き、優位性がうまれ何と内臓脂肪の燃焼に良い効果が出るんだゾ!

黙ってスルメを噛め、スルメを(笑)

と、いう訳で血糖値の上昇スピードを抑える工夫ってのが大事なのはわかってもらえただろうか?


 

【グ】はい、いまの生活の中でできることだらけなんですねぇ~。

早速今日から実践してみます♪

【師】おい、スルメ買うの忘れるなよっ!



この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ぜひブログランキングへ応援ボタンの投票をいただけると励みになります♪

 ojigi

この度のランキング応援クリックありがとうございました (人´ω`)
 
サブコンテンツ

このページの先頭へ

アルバイト